第9回 平成28年度ネットの安全・安心けいはつコンクール【受賞作品】

 

 

ポスター部門 受賞作品

佐賀県知事賞

上峰町立上峰中学校 1年生

 

【審査員コメント】

スマホなど情報端末を利用した顔の見えないコミュニケーションに関するメッセージと鮮やかな色遣い、楽しい画面構成が高く評価されました。

 

 



佐賀県情報統括監賞

鍋島小学校 2年生

 

【審査員コメント】

全身で表現してくれていて、温かみを感じました。ルールを守りつつ楽しく学ぶことで、将来、みんなに役立てることができるようになって欲しいと思います。

 

 

佐賀県教育委員会教育長賞

千代田中学校 2年生

 

【審査員コメント】

「ら抜き」表現に関する指摘もありましたが、見ているつもりでも、見られているかもしれないという警告が高い評価を獲得しました。

 

 

佐賀県警察本部長賞

有田工業高等学校 1年生

 

【審査員コメント】

何気ない投稿から漏れている個人情報。セキュリティに関して高い防犯意識を持つことの重要性を気づかせてくれる作品です。

 

 



佐賀県PTA連合会会長賞

有田工業高等学校 1年生

 

【審査員コメント】

子どもたちを見守って欲しいという大人へのメッセージが伝わるポスターが本賞に相応しいという評価を得ました。

 

 

佐賀大学教育学部長賞

有田工業高等学校 1年生

 

【審査員コメント】

スマホの使い方の良し悪しは、使う人の心がけ次第であることを明確に示している点が高い評価を得ました。

 

 

佐賀県中小企業団体中央会会長賞

鍋島小学校 5年生

 

【審査員コメント】

「自制心を持ってネットを利用すれば、楽しく使えるよ」という前向きな姿勢が高い評価を得ました。

 

 



佐賀商工会議所会頭賞

佐賀女子高等学校 1年生

 

【審査員コメント】

ネットの情報を安易に信じてしまうと危険なこともあるというメッセージが強く伝わってくる作品です。

 

 

佐賀県商工会連合会会長賞

北川副小学校 4年生

 

【審査員コメント】

子どもだけでなく、大人も自制心を持ってネットを利用しようというメッセージが高い評価を得ました。

 

 

佐賀県高度情報化推進協議会賞

西与賀小学校 5年生

 

【審査員コメント】

スマホは便利なものですが、使い方を誤ると危険と隣り合わせという2つの側面と、重要なポイントがわかりやすく表現されています。

 

 



金子財団賞

有田工業高等学校 1年生

 

【審査員コメント】

顔の見えないコミュニケーションに関する警告をお面に例えた表現が分かりやすいポスターです。

 

 

佐賀県ケーブルテレビ協議会賞

勧興小学校 4年生

 

【審査員コメント】

ネット利用のルールは、たくさん考えられますが「利用時間」に絞ったメッセージと画面の楽しさが高く評価されました。

 

 

佐賀新聞社賞

伊万里中学校 2年生

 

【審査員コメント】

様々な情報端末を利用したコミュニケーションがありますが、対人コミュニケーションであることに変わりはないというメッセージが高く評価されました。

 

 



サガテレビ賞

白石高等学校 1年生

 

【審査員コメント】

ネットは様々な情報で溢れていますが、情報の取捨選択を行うのは自分自身であるというメッセージが強く伝わる作品です。

 

 

佐賀県放課後児童クラブ連絡会賞

湊小学校 5年生

 

【審査員コメント】

とても印象に残る作品でした。

いじめをみんなでなくしていこうという強い思いが伝わってきました。

 

 

ITサポートさが賞

有田工業高等学校 1年生

 

【審査員コメント】

ネット利便性と危険性を美しい画面で表現していると高い評価を得ました。

 

 



佐賀市長賞

佐賀女子高等学校 2年生

 

 

唐津市長賞

湊小学校 5年生

 

 

多久市長賞

多久高等学校 2年生

 

 



伊万里市長賞

伊万里中学校 2年生

 

 

武雄市長賞

山内中学校 2年生

 

 

小城市長賞

牛津小学校 6年生

 

 



神埼市長賞

千代田中学校 2年生

 

 

吉野ヶ里町長賞

東脊振中学校 2年生

 

 



基山町長賞

東明館中学校 1年生

 

 

上峰町長賞

上峰中学校 1年生

 

 

有田町長賞

有田工業高等学校 1年生

 

 



白石町長賞

白石高等学校 2年生

 

 

小学生部門賞

牛津小学校 6年生

 

 

中学生部門賞

金泉中学校 2年生

 

 



高校生部門賞

有田工業高等学校 1年生

 

 

おとなと子どもで共同制作部門賞

志久慈音保育園 年長生

 


 

 

<平成28年度コンクール 入選作品>

 

 

 

最優秀学校賞

唐津市立湊小学校

 

 

 

 

動画部門 受賞作品

 

最優秀賞

タイトル【頼れる人を作ろう 頼れる人になろう】

佐賀県立厳木高等学校 放送部

 

【審査員コメント】

文字だけのコミュニケーションであるメールや一部SNS利用の難しさを分かりやすい表現で伝えていることが高く評価されました。

 

 



審査員特別賞

タイトル【正しく使おうSNS】

佐賀市立大和中学校 パソコン部 Bチーム

 

【審査員コメント】

SNSでの"なりすまし"が増えており、簡単に信じて、だまされてしまう恐さが伝わってくるような作品です。

 

 

優秀賞

タイトル【やめよう、歩きスマホ】

佐賀市立大和中学校 パソコン部 Aチーム

 

 

優秀賞

タイトル【メールールを守ろう!】

佐賀市立大和中学校 パソコン部 Cチーム

 

 


 

 

啓発動画感想文部門 受賞作品

 

最優秀賞

勧興小学校 4年生



優秀賞

循誘小学校 6年生

 

 

優秀賞

神埼小学校 6年生

 

 

優秀賞

鳥栖北小学校 5年生

 

 

優秀賞

牛津小学校 5年生

 

 


 

 

 

■■■第9回 平成28年度ネットの安全・安心けいはつコンクール■■■

コンクールTOP第9回(H28年度)コンクールTOP受賞作品作品集表彰式作品展示協賛企業募集要項