情報モラル電子紙芝居 「天国と地獄 -決めたルールは守ろう編-」本編と解説編

【本編】天国と地獄 -決めたルールは守ろう編

誕生日に新しいゲーム機を買ってもらったアキラ君とタカシ君。

アキラ君はパパとママから「毎日ゲームばかりしちゃダメ」「ちゃんと宿題を終わらせてから遊ぶように」と言われました。パパやママよりもゲーム機に詳しいアキラ君は、自分でゲーム機の設定をして、さっそくゲームで遊び始めました。毎日ゲームに夢中です‥‥。

一方のタカシ君は、パパとママからゲーム機を使う時の4つのルールを告げられ、約束を守らなかった時は「ゲームは3日間禁止にする」と言われました。ゲームをするのは1日1時間という約束なので、なかなかゲームが進みません。パパやママがゲームをコントロールできる機能を設定しているので、遊んだ時間がバレてしまいます。ちょっと厳しいけど、ルールはちゃんと守るって約束したし‥‥。

同じゲーム機を同じ日に買ってもらったアキラ君とタカシ君。二人にはいったいどんな未来が待ち受けているのでしょうか。‥‥天国と地獄!?

 

 

 

音楽素材提供:OtoLogic(https://otologic.jp)

 

 

 

【解説編】天国と地獄 -決めたルールは守ろう編-(解説編)

情報モラル電子紙芝居 「天国と地獄-決めたルールは守ろう編-」の【解説編】を制作しました。

子どもたちがゲーム機をはじめ、ネットに接続できる機器を使用する場合は、どうしても利用時間が長くなります。

自分で時間管理できるまでは、ゲーム会社の見守りサービスや機器の設定などを利用して子どもたちを見守っていく必要があります。

ゲーム機には「ペアレンタルコントロール」が用意されていますので、それぞれのゲーム会社のホームページでご確認ください。